その他Blu-ray Disc 不備有)新日本・全日本 外国人レスラー烈伝 Vol.1(状態:カラーブックレット欠品)

33,000JPY
35,100JPY
0JPY
数量:
+
管理番号: 451007524
発売日: 2024/04/24
メーカー: バップ
メディア: Blu-ray

商品説明

6枚組
こちらの商品は、カラーブックレットが欠品しております。
予めご了承の上、ご購入下さい。
【収録時間】
1080分
【画面サイズ】
ワイド
【音声情報】
(PCM)
【封入特典内容】
カラーブックレット
※タイトルに「初回」の表記がないものにつきましては、【封入特典内容】の初回特典は保証対象外とさせていただいております。予めご了承の上お買い求めください。
【内容一覧】
[1]〈アブドーラ・ザ・ブッチャー〉vsジャイアント馬場(1976年5月8日 札幌中島スポーツセンター チャンピオンカーニバル優勝戦)/vsミル・マスカラス(1979年8月22日 札幌中島スポーツセンター)/vsアントニオ猪木(1982年1月28日 東京体育館)/vsハルク・ホーガン(1982年5月26日 大阪府立体育会館)〈スタン・ハンセン〉vsアントニオ猪木(1980年2月8日 東京体育館 NWFヘビー級選手権)/vsアントニオ猪木(1980年9月25日 広島県立体育館 NWFヘビー級選手権)/vsジャイアント馬場(1982年2月4日 東京体育館 PWFヘビー級選手権)/vsジャイアント馬場(1982年6月1日 札幌中島体育センター)[2]〈ドリー・ファンク・ジュニア〉vsアントニオ猪木(1969年12月2日 大阪府立体育会館 NWA世界ヘビー級選手権試合)/vsジャック・ブリスコ(1975年1月27日 大阪市東淀川体育館 NWA世界ヘビー級選手権試合)/vsジャンボ鶴田(1974年8月29日 後楽園ホール)/(ザ・ファンクス)vs藤波辰爾&ボブ・バックランド(2001年10月8日 東京ドーム)〈テリー・ファンク〉(ザ・ファンクス)vsアブドーラ・ザ・ブッチャー&ザ・シーク(1977年12月15日 蔵前国技館 世界オープンタッグ選手権公式戦)/vsスタン・ハンセン(1983年4月14日 大阪府立体育会館)/(w.越中詩郎)vs蝶野正洋&冬木弘道(1995年5月3日 福岡ドーム)[3]〈リック・フレアー〉vsジャンボ鶴田(1982年6月8日 蔵前国技館 NWA世界ヘビー級選手権試合)/vs輪島大士(1987年3月12日 日本武道館 NWA世界ヘビー級選手権試合)/vs藤波辰爾(1991年3月21日 東京ドーム NWA世界&IWGP両ヘビー級選手権試合)/vs馳浩(1995年5月3日 福岡ドーム)〈ニック・ボックウィンクル〉vsジャンボ鶴田(1984年2月23日 蔵前国技館 AWA世界&インターナショナル両ヘビー級選手権試合)/vsジャンボ鶴田(1984年3月24日 蔵前国技館 AWA世界ヘビー級選手権試合)/vsマサ斎藤(1990年12月26日 浜松アリーナ グレーテスト18クラブ特別試合)[4]〈リッキー・スティムボート〉(w.ディック・スレーター)vsアブドーラ・ザ・ブッチャー&キラー・トーア・カマタ(1980年11月28日 後楽園ホール 世界最強タッグ決定リーグ公式戦)/vsリック・フレアー(1982年6月4日 長岡市厚生会館 NWA世界ヘビー級選手権試合)/vsグレート・ムタ(1990年9月30日 横浜アリーナ)〈ジミー・スヌーカ〉vsリッキー・スティムボート(1981年6月3日 札幌中島スポーツセンター)/vsブルーザー・ブロディ(1982年11月2日 愛知県体育館 特別試合)/vs藤波辰巳(1985年8月1日 両国国技館)/(w.ブルーザー・ブロディ)vsディック・マードック&マスクド・スーパースター(1985年12月6日 両国国技館 IWGPタッグリーグ公式戦)[5]〈ジャック・ブリスコ〉vsアントニオ猪木(1971年8月5日 愛知県体育館 ユナイテッドナショナル選手権試合)/vsジャイアント馬場(1974年12月5日 日大講堂 NWA世界&PWF両ヘビー級選手権試合)/vsジャンボ鶴田(1976年8月28日 日大講堂 ユナイテッドナショナル選手権試合)/vsアントニオ猪木(1979年5月10日 福岡スポーツセンター NWFヘビー級選手権試合)〈チャボ・ゲレロ〉vs藤波辰巳(1980年5月9日 福岡スポーツセンター WWFジュニアヘビー級選手権試合)/vs木村健吾(1980年9月30日 日本武道館 NWAインターナショナルジュニアヘビー級選手権試合)/vs大仁田厚(1982年7月30日 川崎市体育館 インターナショナルジュニアヘビー級選手権試合)/vsマイティ井上(1984年2月23日 蔵前国技館 インターナショナルジュニアヘビー級選手権試合)[6]〈ケリー・フォン・エリック〉vs天龍源一郎(1983年4月7日 宮城県スポーツセンター ミズーリ州ヘビー級選手権試合)/vsジャンボ鶴田(1984年5月22日 田園コロシアム NWA世界ヘビー級選手権試合)/(w.ケビン・フォン・エリック)vs藤波辰巳&木村健吾(1985年10月4日 札幌中島体育センター WWFインターナショナルタッグ選手権試合)/vs藤波辰巳(1988年12月9日 後楽園ホール IWGP&WCCW世界両ヘビー級選手権試合)〈ザ・ロード・ウォリアーズ〉vs石川敬士&ターザン後藤(1985年5月31日 松戸市運動公園体育館)/vsジャンボ鶴田&天龍源一郎(1987年3月12日 日本武道館 インターナショナルタッグ選手権試合)/vs武藤敬司&蝶野正洋 (1990年7月22日 月寒グリーンドーム)/vs小島聡&安田忠夫(1996年12月1日 名古屋レインボーホール)
【枚数】
6 枚
【映像コメント】
新日本プロレスと全日本プロレス、両団体に参戦した外国人レスラーの名勝負を、団体の垣根を超えて初パッケージ化。アブドーラ・ザ・ブッチャーにスタン・ハンセン、ファンク兄弟ら有名選手のバトルを満載する。